団体

ログアウトした編集者のページ もっと詳しく

団体(だんたい)とは、二人以上の者が共同の目的を達成するために結合した集団[1]

たとえば企業組合などがこれに該当する。的には、社団の集合体)や財団財産の集合体)など。

一般的に団体というと、社団の意味として用いられることが多く、特に自然人個人)の集合体を指すことが多い。法律や規則によっては一人でも団体と見なされるものもある(たとえば日本で発起人が全出資をして会社を設立した場合、同人の個人サークルなど)。

なお、団体が財団の意味として用いられることは少ないが、まったくないわけではない。

日本の法令において、団体は次のように言及、定義されている。

または字(大字小字)の区域その他市町村内の一定の区域に住所を有する者の地縁に基づいて形成された団体で、地方自治法第260条の2に規定されている。 不動産を保有するため市町村の認可を受け、権利を有し義務を負う。