南魚沼市

ログアウトした編集者のページ もっと詳しく

南魚沼市位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町 / ― 村

地理院地図 Google Bing GeoHack
MapFan Mapion Yahoo! NAVITIME ゼンリン

南魚沼市(みなみうおぬまし)は、新潟県中越地方に位置する平成の大合併により南魚沼郡の3町(六日町大和町塩沢町)が合併して誕生した。市役所は六日町におかれている。

八海山

魚沼盆地

冬の牛ヶ岳

浦佐市街地

六日町市街地

日本有数の豪雪地帯である。豪雪地帯対策特別措置法において特別豪雪地帯に指定されており、市街地でも2mを超える積雪深がしばしば見られる[1]。年によっては、3mを超える積雪深となることもある。

※北から西回りに


南越後観光バス越後交通グループ)が図の通り市域各路線を運行し、それを補完する形で「市民バス」が運行されている。

市域は関越自動車道沿線。市内のインターチェンジは塩沢石打ICと六日町ICの2箇所。大和地区は、南魚沼郡内旧4町で唯一、ICが設置されていなかったが、2005年に大和PA内にスマートインターチェンジが設置された。

隣接する湯沢町と同様、スキーを中心とした観光・リゾート開発が盛んであり、市南部にはリゾートマンションが建つ。また六日町温泉など多数の温泉が市内に分布する。

六日町・小栗山村君帰村欠ノ上村余川村川窪村美佐島村八幡村大富村*三和村*(1906年)

西五十沢村東五十沢村南五十沢村(1901年)

南城内村北城内村(1901年)

大巻村・南藪神村*(1901年)

赤石村三用村(1901年)

大崎村・水尾村(1901年)

北藪神村南藪神村*(1901年)

浦佐村(1956年)

塩沢町・吉里村栃窪村富実村中目来田村上島村大富村*(1906年)

東中島村西中島村大木六村大和村(1906年)

上関村大沼村大君田村(1906年)

旭村長崎村南旭村三和村*(1906年)

湯沢村神立村土樽村三俣村(1955年)

二居村浅貝村(1901年)

南魚沼地域における平成の大合併の地図。
南魚沼市の水田。南魚沼市は日本有数の米どころである
雪国まいたけ本社
国際大学。周辺には「国際町」の名がつく[14]
浦佐駅
当市および魚沼市湯沢町域のバス路線図。
六日町市街地を走る国道17号(2022年5月)
石打地区のツインタワー石打
三国街道塩沢宿 牧之通り
魚沼スカイラインから眺める越後三山六日町の市街地(2020年10月)