うけい

ログアウトした編集者のページ もっと詳しく

うけい(うけひ)は、古代日本で行われた占いである。宇気比誓約などと書く。

ある事柄(例えば「高天原を訪れた須佐之男命に邪心があるかどうか」)について、『そうならばこうなる、そうでないならば、こうなる』とあらかじめ宣言を行い、そのどちらが起こるかによって、吉凶、正邪、成否などを判断する。

日本神話では、重要な場面で誓約が行われている。